がついているものは必須項目です。
お名前
メールアドレス
ホームページ
題名
コメント
文字色 削除用パスワード 投稿キー (投稿時 4000 を入力してください)

左旋回にする方法 お名前:LPファン 投稿日:2017/08/20(Sun) 20:36
主翼や水平尾翼を捩じってはいけません。左旋回させるために、垂直尾翼の後ろ側にタブ(ラダー)を追加しましょう。

ケント紙か古いハガキから、高さ4cm、巾1.5cmくらいの長方形を切り抜きます。これを垂直尾翼の後ろ側に貼りつけます。僅かに左側に曲げてやれば、綺麗に左旋回します。一度試してみてください。

お名前:ドが付く素人  投稿日:2017/08/21(Mon) 11:44
度々の返信ありがとうございます。
垂直尾翼自体の調整は材料が竹ひごなので現地では基本無理だと考えてました。ラダー追加の発想は目から鱗でした。
で、さっそく試験的にラダーを追加して室内で試したところ効果は予想以上にありました。
実際の飛行ではかなり微妙な調整が必要になりそうです(笑)
週末に飛ばしてこようと思います。

無題 お名前:ドが付く素人 投稿日:2017/08/19(Sat) 10:19
機体の旋回方向についてお聞きしたいのですが
たとえば滑空時に左旋回させたい場合、どのような調整をすればよいのでしょうか?
主翼または水平尾翼を捩じったりして調整してるのですが思うようになりませんです。
プロペラは「ライトサイドスラスト」でいいのかな?右に傾け、現状綺麗に右旋回で上昇してくれるのですが
滑空時に左旋回してくれません。
なにかコツなどあれば、アドバイスいただければ幸いです。

子供に帰りましたよ お名前:廣利 投稿日:2017/07/17(Mon) 10:53
鉄腕ダッシュで吉田様の作業風景を拝見しました。大変懐かしく、小・中学生の頃を思い出しました。40〜50円で小型機90円で1本足の大型機が購入できた時代でした。(大型機は1/10位いの購入頻度でした)。気に入った機体が見つかりましたら、購入させて頂きたいと思います。
お名前:潟シダ  投稿日:2017/07/21(Fri) 18:41
お客様へ
TVを見ていただきありがとうございます、ライトプレーンも「ぶっつけ本番」でしたがダウンスラストだけを付けました、よく飛びました驚いています。HPの充実をはかって更新しますのでもう暫くしてみてください。

無題 お名前:HARA 投稿日:2017/07/11(Tue) 16:05
日曜日の鉄腕ダッシュを見ました。大変だったですね。
翼幅4mのライトプレーン最高でした。
局のわがままで重心位置が変わり落下残念でした。
竹と木だけでもつものですね。

お名前:潟シダ  投稿日:2017/07/21(Fri) 18:34
HARA 様
書き込みありがとうございます、製作時間が少なく材料も限られて後からはあうすれば、こうすればと後悔もありますが予想よりペラの引きがよかってホットしています。

無題 お名前:ドが付く素人 投稿日:2017/07/19(Wed) 22:08
返信ありがとうございます。
参考にして購入してみますね。

Re:ゴムはどれを・. お名前:LPファン 投稿日:2017/07/19(Wed) 18:44
1/16インチ(1.6ミリ)幅か1/8インチ(3.2ミリ)幅が使いやすいでしょう。B級ライトプレーンは一般に直径240ミリのペラが使われています。1/16なら12条(6ループ)、1/8なら6条(3ループ)で使うのが一般的ですね。

ゴムはどれを・・・ お名前:ドが付く素人 投稿日:2017/07/17(Mon) 21:45
FAIのゴムはサイズが数種類ありますが、B級プレーンの場合はどのサイズを選べば良いのでしょうか?
まったくの素人で申しわけないです。


次のページへ >>
[ 削除 ]


Copyright (C) 2002 YOSHIDA Co.,ltd All Rights Reserved.